あなたの肌に合った洗顔石鹸を選ぶときのポイント

洗顔石鹸を選ぶときは自分の肌質を知ることから始めよう

特に重要な洗顔

いくつもの種類がある肌ケアの中でも「洗顔」は特に重要な要素です。理想の肌を手に入れるために洗顔石鹸にも気をつかってみましょう。

あなたの肌に合った洗顔石鹸を選ぶときのポイント

女の人

自分の肌質を知ろう

洗顔石鹸を選ぶまえに自分の肌質を知ることが大切です。肌質には大きく分けて乾燥肌・普通肌・脂性肌の3つがあります。肌質によって最適な洗顔石鹸も変わるので、自分はどのタイプの肌質なのかを確認しておきましょう。

洗顔石鹸の成分をチェック

洗顔石鹸によって入っている成分は違います。肌が敏感な方やアトピー肌の方は添加物を使用していない天然成分の洗顔石鹸が最適です。界面活性剤や香料、着色料などが入っている洗顔石鹸は肌に刺激を与えやすいので選ぶときは気をつけるようにしましょう。

値段を確認

洗顔石鹸は毎日使うものであり、消耗品です。高い値段の洗顔石鹸は良質なものが多くありますが、値段が高すぎると大きな出費になってしまいます。洗顔石鹸に使える予算をあらかじめ決めておき、予算内の値段で販売されている石鹸を選ぶことが大切です。

洗顔料の種類

フォームタイプ

洗顔料として最もポピュラーなものがフォームタイプです。チューブに入っていて泡立てることで洗顔をすることができます。様々な種類が販売されているので選択に困ることはありません。

ジェルタイプ

泡立てやすいタイプの洗顔料がジェルタイプです。脂性肌向けの洗顔料が多く、洗浄力は高い傾向にあります。ヌルヌル感が残りやすいのでしっかりと洗い流すようにしましょう。

泡タイプ

ポンプ式の容器に入っていて、そのまま泡として出てくる洗顔料が泡タイプです。すでに泡立てられているため泡立てる手間を省くことができます。なによりも使いやすいことがメリットです。

石鹸タイプ

昔から使われているタイプが石鹸タイプです。オーガニックなものが多くあります。石鹸タイプは量も多く長く使うことができるので経済的にも優しいといえます。