顔のシミができるメカニズムと3つの改善方法

顔のシミは生活習慣の見直しや肌ケアで改善しよう

顔のシミを少しでも目立たなくしよう

顔にシミができてしまうと、化粧がうまくできなかったり、顔の印象が暗くなったりします。顔のシミを少しでも目立たなくするために基本的な知識を身につけましょう。

シミの主な種類

  • 老人性色素斑
  • そばかす
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑
  • 脂漏性角化症

顔のシミができるメカニズムと3つの改善方法

女性

シミができる仕組み

顔のシミは、皮膚に色素がたまることでできてしまいます。紫外線や炎症で顔に刺激を与えることで、肌が自分を守ろうとしてメラニン色素を含む表皮細胞を層にします。これがシミです。まだ肌が若いうちは肌の代謝が活発なので、顔にシミができてもすぐに目立たなくなっていきますが、歳をとって肌の代謝が悪くなってしまうと一度できたシミはなかなか消えることはありません。

シミを消す方法

シミを消す方法にはいくつか種類があります。最も定番の方法が生活習慣を良くすることです。肌を元気にするには、正しい生活習慣が必要不可欠です。バランスの良い食事や十分な睡眠を意識することでシミは消えやすくなります。2つ目の方法は肌ケアです。化粧水や乳液、美容液などを用いてシミを消したり目立たなくしたりすることができます。最近では、シミを消すための化粧品も多く販売されているので、生活習慣を意識しながら肌ケアをすることでさらに高い効果を期待することができます。3つ目の方法は、治療をすることです。美容整形外科などではシミを消すためのレーザー治療や注射の施術を提供しているところが多くあります。費用は高くなりますが、他の方法に比べても確実に早くシミの悩みを解決することができます。このようにシミを消す方法にはいくつかタイプがあるので、あなたに合った方法を選ぶようにしましょう。